積丹「幌武意沖」でイナダ!・ワラサ!・ブリ?

●今年も積丹「幌武意沖」でのブリ釣りの季節となった。
 昨年と大きく違うのは、異常気象よる暑さ、それに伴う水温上昇である。
 それが吉と出るか、凶と出るか・・・

昨年同じメンバー、釣りバカ4人が何やら相談。
まずは、場所決め。
前回、1本と振るわなかった私に第一優先権が与えられた。
ご好意に甘え、左舷先頭にポジションを置く。
その後ろに、信さん、克ちゃん、りん太朗さんの順にに並んだ。

P1010168.jpg

19:00
陽の落ちた港を出航。
波ひとつない水面を船は、滑るように進んだ。
ひとり信さんは、暗い海を眺めていた。
「胸騒ぎがする・・・。」
そんな信さんを尻目に、3人は準備に取り掛かった。

出航

ポイント到着。
私は、新調したジグロッドを振った。
5.5フィートのショートロッドは300g以上のジグでも楽に振れる。
1時間ほど振っていたところでロッドの重さが急に増した。
「魚振あり!」
さあ、獲物との勝負が始まった。
ラインが船底に触れると一瞬でラインブレイク!勝機を逸してしまう。
船下に潜られること、それだけは避けたい。
私は、ロッドを常に獲物の進行方向とは逆に操った。
リールを巻けども、ドラグが悲鳴を上げ、ラインが出て行く。
あまり時間はかけられない・・・
私は、タックルを信じ、出て行くラインを左手の親指で押さえ込んだ。
通称「指ドラグ」というやつだ。
そしてグイグイを巻き上げた。
暗い海に白い魚体が姿を見せた。
「船によせろ!」
船長の怒号が飛ぶ。
私もそうしたいのだが、獲物も必死!
最後まで抵抗する。
が、一瞬獲物の動きが止まった。
船長は、その時を逃さずネット入れる・・・

ロッド

無事ランディング。
船長に感謝、みんなに感謝・・・
見事一番乗りで大物GET!

GET!

75cm・・・
ブリには少し届かない「ワラサ」サイズであった。
しかし、この満足感は大きい。
まだ、腕がしびれている・・・

75cm.jpg

その後、船内では3本ほど上がるも、プツリとアタリが途絶えた。
静寂の中、我慢の時間帯が過ぎた・・・

我慢の釣り

りん太朗さんがその静寂を破った!
折れそうな気持ちを繋ぎ、ロッドを振ったご褒美を海の女神は送ってくれた。

りん太朗HIT!

信さんは・・・
出航の時の「胸騒ぎ」は当たっていた。
その胸騒ぎが、熱い物となり胸に込み上げてきたのである。
船酔いでダウン。

ダウン

信さんには申し訳ないが、私は運も味方し、好釣をキープ。
さらに、3本を追加。

2本目

3:30
天候が悪化し、帰港の途に付く。
常連のりん太朗さん、船長のアシストを買って出る。
「ヨッ!海の男、りん太朗。」

海の男

今回の釣果。
ワラサ1本。あと3本は、イナダといったとこだろうか。
「ハイ。釣れなかったひとは一本どうぞ。」

釣果

次の日、カミさんが御造りにしてくれた。
「旨い!」hidekiが言った。
嫌味の無いすっきりとした脂が口の中で溶ける・・・
この位がちょうど良い。

御造り

今回の釣果は、皆さんに支えられてのものでした。
深く感謝いたします。
【浜丸のH.P.】

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

こんばんわ~

ブリですかぁ~

僕は船に弱いんでちょっと無理かな・・・・・
でも、一回はやってみたい釣りのひとつです

きっとスリリングな駆け引きなんでしょうね~
あ~ 羨ましい!!

お疲れ様です(^^

腹が減ってる時にはキツイですね(笑
ブリ楽しそうです!!

Re: No title

RYUさん、どーも。

スリリング!そのとおりです。
それと、体力・気力の釣りですね。
朝まで8時間以上もロッドを振るのですから・・・
チャレンジするなら、体力のあるうちに!

Re: お疲れ様です(^^

侍さん、ど~も。

刺身のことですか~
旨いんだな。これが!
北海道でもブリをハマチと言うことが多いのですが、スーパーや回転寿司のは、脂が口の中に残ります。
しかし、鮮魚はスッキリ、口で溶けてなくなります。
ちなみに、釣りたてより、一晩冷蔵庫に置いた方が旨みが増します。

こんばんは

昨日はメールありがとうございました。
結果は。。。

ブリ?ハマチ?魚の事はは今一わからない・・・^^;
でも苦手なんですよね~ハマチ系・・・

奥さん捌くの上手ですね!

Re: こんばんは

pokosukeさん、こんばんは。

売ってるハマチ(ブリ)は、脂がキツイですよね。
私も苦手です。
でも釣った新鮮なヤツは違います。「中トロ」って感じ!
「えっ!中トロも苦手・・・?」
まっ、人の好みはそれぞれですから。

刺身おいしそう!

こんばんは!

ブリ釣り、釣れたら最高の釣りですね。アキアジなんて問題ならないですね。
そして刺身、写真からでもすごくおいしさが伝わってきます(涎)。

試してみたいが難しいんでしょうね。
その前に船に弱いのでダメですね(笑)。

Re: 刺身おいしそう!

hiroさん、おひさし「ブリ」です。

オホーツクまで遠征、ご苦労様です。
ブリ釣りの醍醐味は、やはり引きですね。
6号のPEが切れるんじゃないかというほどのやりとりがたまりません!
機会があれば、チャレンジを!
プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。