「ワーム・テクニック」Vol. 3 -大型ワームの薦め-

●「ワーム・テクニック」の第3回、今回は大型ワームの薦めと題し、4インチ以上の

ワームを積極的に使ってみる。

 

みなさんは、大型魚の潜む条件が揃ったポイントでは、何インチのワームからスタート

するだろうか?

考え方は、人それぞれだが、私は3.5インチ以下のワームで小物がヒットし、せっかくの

ポイントが荒れることを避けるため、4インチ以上のワームを選択する。

YUM.jpg

写真は、YUM 侍シャッド(4インチ)

パールホワイトのボディが暗い水中で輝く。

背びれにあたる部分から、針先がわずかに出ていることがおわかりだろうか。
YUMリグ
白

 

マルオー ウオーターランド(4.7インチ)
ウオーターランド

 

七色に輝くボディには、オフセットフックも良し、ネコリグも良し。
ウオーターランドリグ
レインボー

 

バークレー ラトルスネイク(6インチ)
ラトルスネイク1

 

オフセットフックにビーズとシンカーの3点をセッティングするのがもどかしい時、

写真のようにオフセットフックタイプのジグヘッドを使用する。
ラトルスネイク

写真では判りにくいが、ラトルスネイクの大きなカーリーテールには、「カチ、カチ」と

音の出るラトル(写真・下)が仕込まれ、獲物にアピールする。
ラトラー
バークレー・アブラコ

 

ZBC SWAMP CRAWLER(5.5インチ)
ZBC.jpg

 

このようなストレート系ワーム。

かなりミミズに似ている。
ストレート

 

ジグヘッドには、右のようにワームフック(ワームのズレ防止)が付いて入るものが

多いが、左のように無いものもある。
ジグ2種

 

ワームフック無しの場合、抜き挿ししてもワームをあまり傷つけない。

このようにインチワッキーリグにも良し。
インチワッキー
アブ・ストレート

 

私が考案した、挿しかた(仮称:父リグ)

このメリットは、インチワッキーリグのアクション性能に加え、針先がほんのわずかし

か出ていないので、根掛かりが少ないことである。 お試しあれ・・・
チチリグ
ストレート・カジカ



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】



スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

始めまして キムチ親爺と申します

チョコチョコと 拝見させていただてます。
胡麻油に マヨネーズ、ワームチューニングと なかなか
オモロイことをされてらっしゃるようで 見ていても楽しい
ですね
結果も キッチリ出してらっしゃるようでウラヤマシイです

※侍シャッドのテールが 赤い靴下に見えるのは
 自分だけでしょうか?

Re: No title

キムチ親爺さん
ご覧頂きありがとうございます。
ほんとうは、hidekiと冬のロックフィッシングでもお届けできれば良いのですが、なにせ高校受験真っ只中・・・
こんな釣りの四方山話でページを埋めています。
受験が終わり次第また釣果情報をお伝えしますのでよろしくお願いします。

※侍シャッドの緑もありますので、またの機会に紹介します。
プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。