函館市「住吉漁港」でMiniロック

●今回は、所用で道南の函館市にやって来た。

どうにか時間をつくり「住吉漁港」へ入釣。

hidekiは、留守番(勉強中)。

 

11月23日14:00

前日にマイカの群れが入っていたとの情報を聞きつけ、期待を胸にやって来た。

しかし、マイカの姿はなく・・・

一応、エギを通すも反応なし。

やはり、夜にならないことには・・・

私は、ワームに結び替えた。

住吉漁港

 

底を丁寧に探ると・・・

ファーストヒットは、色鮮やかなカジカの挨拶。
カジカ君

 

15:00

港内ではその後反応がなくなり、外海のブロックへ移動。
住吉漁港1

 

ブロックの隙間にワームを落とした。

「魚振あり!」
ブロックの隙間

 

ワームにむさぼりついたのはハゴトコであった。

これも鮮やかな婚姻色である。
ハゴトコ

 

沖にめがけキャスト!

「コツン」とアタリがあった。

かるく合わせを入れるとHit !
良型のハゴトコ

 

再び、良型のハゴトコ
獲物はハゴトコ

 

15:45

この後、予定が入っているため釣了。

僅か、1時間45分の釣行。

まさに、Miniロックフィッシングである。

不満の残るの私を虹が見送ってくれた・・・
虹



 

 

<Fish Data> アブラコ&ハゴトコ

アブラコ(和名:アイナメ)とハゴトコ(和名:スジアイナメ)の見分け方の確認をしよう。

色や模様では、区別がつかない時がある。

一番簡単なのが、尾びれを広げ、先端が直線的になるのがアブラコ。
アブの尾びれ

 

扇形になるのがハゴトコである。
ハゴトコの尾びれ

 

アブラコ A
アブラコ

 

アブラコ B
アブ兄弟

 

アブラコ C
雨のアブラコ

 

アブラコ D
道南のアブは引きが違う

 

ハゴトコ A ・・・ 色や模様では、ほとんど区別がつかない。
モスグリーンのハゴトコ

 

ハゴトコ B ・・・ これも似ている。
ハゴトコです。

 

ハゴトコ C ・・・ 生息場所により模様も色も様々
きれいなヒレのハゴトコです。

 

ハゴトコ D ・・・ 季節によっても変わる。
ハゴトコ28cm

 

ハゴトコ E 
ハゴトコで~す。

 

ハゴトコ F
ハゴ君2

 

ハゴトコ G ・・・ 産卵時期、婚姻色となる。
赤いハゴトコ

 

ハゴトコ H 
赤いハゴトコ1

 

ハゴトコ I ・・・ 雌雄の違いもある。
道南のハゴトコは美しい

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。