マガレイ狙いの浜厚真沖

今回は、hidekiが多忙のため釣行できず、代わりに「編集長マガレイ狙いの浜厚真沖」を紹介する。

4月29日 5:30
船は苫小牧西港を出港した。釣りには最高の天候である。
40分ほど船を走らせると浜厚真沖に到着した。
すでに20艘ほどの釣り船が息を凝らしていた。

umi_1.jpg


餌をを付けるのももどかしく、海へ仕掛けを投げ入れる。
程なく「魚振あり」はやる気持ちを抑えつつ巻き上げるもおなじみの大きな口・・・
カジカである。そんな繰り返しが2時間ほどか続いた。
根気強く誘いを入れる。すると今までとは違う魚振。
軽く合わせリールを巻く・・・魚は抵抗する・・・間違いない。
上がってきたのは、イシガレイ36cmであった。
その後、もう一枚追加するもタイムアップ。
マガレイの姿は他の釣り人さえも見ることは無かった。
水温は、4度。マガレイには厳しい条件である。6度はほしい。

KAREI 2


帰りの船中、8枚のイシガレイを上げた人の話を聞くことができた。
イシガレイはマガレイ比べ低水温でも捕食する。
その際、海底から少し浮き上がって小魚を捕る。したがって、錘の上にもハリスを長めにした針を付け
ると良いとのことであった。
早速、試作した。
ハリスは上から順に10cm、5cm、3cm、12cmで流れの強い時に対応できるように中錘を付けた。
仕掛けが長くなり扱いにくいなら、3cmハリスの部分は不要。3本針にすると良い。
食いの渋い時は飲まれるのを覚悟で、12号の針を選んではどうだろうか。

sikake_4.jpg


<Tackle Box> #1
5月の連休明け位からマガレイも活性化してくる。
置き竿などせず、その引きを楽しむため軽いタックルを用意したい。
ロッド T-CUSTOM SUPER STAR KAREIⅡ 180-30/40
リール Daiwa エスブレイド150R

rod_3.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。