「恵庭市・10pound」で管釣りデビュー

●釣友Nさんのお宅に上り込み、釣り話しをしていた。
話の流れで急遽、管理釣り場に行くこととなった。
二人とも未知の領域。
管釣りデビューの結果は・・・
ちなみにhidekiは受験勉強中!

札幌市と千歳市の中間に位置する恵庭市
この山間(やまあい)からの渓流が、サケ遡上で有名な千歳川へと流れ込む。
北海道1

11月7日
ここは、恵庭市島松沢(えにわし しままつざわ)
自然豊かな山間に囲まれた管理釣り場「10pound(テンポンド)」
その近くを流れる川で、hidekiと何度かヤマメを釣ったことがある。
管理釣り場の入り口には、ルールが書かれていた。
そのルールを一通り読み、ハウスへ入った。
手ぶらで来た私たちをマスターは快く迎えてくれた。
ロッドとルアーを借り、いざ「管釣りデビュー」・・・
ハウス

15:00
下段の池は、エサ釣り専用とのことで、中段の池へと入る。
ルアーは、2gのモスグリーンをチョイス。
風上に立ち、第一投・・・
毎秒1回転でリールを巻き、ルアーを泳がせる。
気分は、「村田 基」。
私は、村田さんの管釣り番組を好んで見る。
DVDに保存するくらいだ。
ビギナーではあるが、一応基本は押さえているつもりである。
ハウス&池

「ギー、ギー」
フライで攻めるお兄さんがいる。
見たことがある横顔・・・
「やっちゃん」ではないか。
以前、サケやカレイをよく釣りに行った釣友に数年ぶりの再会である。
私は、「(魚)類は友を呼ぶ」というジョークを思い出した。
やっちゃん1

つもる話もあるのだが、挨拶もそこそこに釣りに集中。
Nさんも無口になった。
目の前では、50cmほどのレインボーが悠々と泳ぎ去る。
Nさん

すると私に、「キター!」
グングンと強烈な魚振!
開始から僅か5分、ルアーチョイスが成功だったのか。
しばらくファイトを楽しみ、無事ネットイン。
45cmほどのレインボートラウトである。
満足・・・
レインボー45b

次のヒットさせたのは、やっちゃんであった。
フライロッドが大きくしなる・・・
水しぶきを上げ、それを振り払おうとする獲物・・・
しかし、彼は逃しはしない。
やっちゃんヒット

姿をみせたのは、良型のレインボー。
うーん。美しい・・・
やっちゃんゲット

バタバタとしている間に、Nさんもレインボーを上げていた。
撮影が間に合わず申し訳ない・・・

ともあれ、上段の池に移動。
こちらは、魚種の多いとの話である。
リザーバー1

移動し間もなく、NさんHit!
大型魚と格闘するNさん。
Nさんヒット

Nさんも無事ネットイン。
40cm程のレインボー。
Nさんゲット

私にアタリが遠のいた・・・
ルアーをオレンジ1.5gにチェンジ・・・追ってくる気配がない。
次は、カーキ1.5gに変える・・・反応無し。
さらに、ブラウン1.5g・・・まったく無反応。
赤1.5gを試すも相手にされず・・・
この池は、少々水が濁っているため、魚の目の前を引くことが必須。
すなわち、魚の多い中層にルアーを泳がさなければならない。
軽いルアーは、沈めようとすると、巻き取りスピードを落とさなくてはならない。
すると魚に見切られてしまう。
私は、最初の2gに戻した、というか2gはこれしかないのだ。
それをキャストし、全神経をラインのたるみに集中する・・・
するとHit!
先ほどとは比べ物にならぬ強烈な引きである。
ドラグは鳴きラインがどんどん出ていく。
辺りには、Nさん以外釣り人はいない。
私は、思う存分ファイトを楽しんだ。
暴れる獲物

格闘時間約5分、獲物は疲れ果てその巨体を横にした。
50cm程のレインボートラウト
ムラサキに輝く側線がひときは鮮やかである。
レインボー50b

夕間詰め・・・
ストラクチャー

Nさんは、3本目をHit!
夕暮れの中、水しぶきが響き渡る・・・
力技でネットイン。
良型のレインボーである。
しばし優越感にひたるNさん。
レインボー50c

16:45
タイムアウト。
ここは、ナイター営業もしているとのこと。
ナイター営業

無事、管釣りデビューを果たしたNさんと、私であった・・・
看板
<10poundのH.P.>

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 北海道の釣りブログ・ベスト10

<p.s.>
hideki、ゴメン!
受験が終わったら、ゲップが出るほど釣りに行こうゼ!




スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

No title

初めてコメント致します、ブログ村の同カテゴリーに参加しておりますRYUと申します。

いつも楽しみに拝見させていただいております^^

息子さんとの釣り、親御さんとしては嬉しい限りでしょうね、僕は息子が小学4年で少しずつ投げ釣りなんかも覚えてきています。

最近はロックにも本格的に取り組み始めました~

ところで、昼間からバンバン良型のソイやアブを釣っている記事を拝見しますが、テトラの隙間狙えば釣れるもんなんですか??

厚田の釣果は圧巻ですよね!!

Re:No title

RYUさん、はじめまして。hidekiの父です。
ご覧頂きありがとうございます。
厚田漁港の釣果ですが、たまたま運が良かっただけですよ。
産卵を控えて、岸よりしてたんですんね。
掲載はしていませんが、ボウズに近い状態の時が何度もありました。
RYUさんのお子さん、4年生ですか・・・
hidekiのチビだった頃を思い出します。
その頃は、堤防からの消波ブロック隙間釣りをさせてました。
ブロックには上がらせませんでした。安全第一ですからね。
ブロック上の落とし釣りは、危険を伴います。
正直、「こんな写真を掲載していいのかな・・・」というシーンもあります。
hidekiには、ウエストタイプのライフジャケットやスパイクブーツを着用するようにしています。
お子さんからは、絶対に目を離さないでくださいね。
<p.s.>
秋から春にかけて抱卵している魚が釣れます。
そんな魚はリリースを心がけたいですね。
hidekiからの伝言です。
プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。