「積丹・日司漁港&入舸漁港」でロック

●シルバーウィークに入っての釣行2日目。
今回は、積丹半島「日司(ひづか)漁港」・「入舸(いりか)漁港」・「幌武意(ほろむい)漁港」を1泊で釣り歩く。

北海道3

9月21日
まずは、「日司漁港」へ向かった。
日司の案内板

曇天だが、無風で穏やかな海。
期待を胸に、hidekiは車を降り立った。
日司漁港

11:00
まずは、漁船の影で魚のご機嫌を伺うhideki
漁船の影で

いつもなら、サクッと魚振があるところ・・・
ぜんぜん釣れな~い

こんなにきれいな海なのに・・・
生物反応がない。
きれいな海だけど、釣れない~

エメラルドグリーンの海は・・・
hidekiに微笑まないのか?
hidekiあぶないっしょ!

13:00
昼食をとり、仕切り直し。
きれい!

13:10
hidekiにやっと、「魚振あり!」
まずは、カジカの挨拶。
まずはカジカの挨拶

13:30
私は、シビレを切らしブラーで餌釣り。
すると・・・
カレイやった~

14:00
ダブルヒット!
ダブルヒット!

14:10
わたしのロッドに「ゴン、ゴン」アタリがきた。
ハゴトコは小型でも引きは強い。
ハゴトコで~す。

14:30
hidekiもいつものペースをつかむ。
あぶちゃん2

15:00
hidekiが私を呼んだ。
「お父さん、見て!あそこ。」
デカいアブが居るではないか・・・
偏光グラスをかけ、よく見ると数匹確認できた。
hidekiがワームを交換しつつアタックするも相手は無視。
「だよね~。用心深いからデカくなれたんだよね~。」とhidekiは言った。
ごもっとも。
デカアブに未練を残しながらも「日司漁港」を後にした。
で、デカイ・・・

14:00
車で数分移動すると、「入舸漁港」。
岩場に囲まれた良いロケーションの漁港である。
入舸漁港

磯場もなかなかの雰囲気。
入舸の磯

早速、ロッドを振るうも反応なし。
しかし、夜は期待が持てそうである。
入舸の磯2

港では、hidekiがヒット!
フグちょうちん

フグの猛攻を縫って本日初のソイをゲット!
本日初のソイ

17:00
夕間詰め・・・
私たちは、磯場へ移動。
入舸の磯3

まずは、私のワームにバイトしてきた。
ガヤくん1

hidekiも負けじと・・・
ガヤくん2

22cmほどのガヤが次々ヒット!
ガヤくん3

20:00
キャップライトに集まってきたのは、マメイカ。
hidekiは、オレンジのエギを取り出しアタックするもまったく乗らず・・・
デカソイ&ヒラメを求めて、さらに移動。
「入舸漁港」を後にした。
マメイカ1
続く・・・

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。