「厚田・群別・石狩湾新港」でロック

●今回の釣行は、厚田漁港・群別漁港・石狩湾新港東港とロックフィッシュを求め、日本海側を釣り歩いた。
さてhidekiの釣果は・・・

北海道2

8月23日
厚田漁港から釣行開始。
hidekiにとっては、未開の地である。
厚田漁港1

13:00
ロックフィッシュが潜む場所を探し、丹念にワームで探りを入れる。
厚田漁港2

14:00
ロッドを大きく曲げるhideki!
しかし、なにやらヒレのない生物・・・
オレ、上海ガニじゃないゼ~

モクズガニだ。
上海ガニ≒モクズガニ らしい・・・
食ってもマズイぜ~

コブシ大の甲羅の良型ではあるが、一パイでは家族の胃袋は満たされない。
リリース。
なぁ~見逃してくれよ~

時間帯の悪さか、魚っけのなさに見切りをつけ向かったのは群別漁港。
群別

この地も、hidekiにとっては初めてである。
透明度の高い水質、底は人工的に造られたゴロタ場のようである。
こらこら危ないしょっ!hideki

15:00
hidekiは、ゴロタ場の中でも荒い石場を見つけキャスト。
「魚振あり!」
小刻みに震えるロッドが、それまでのストレスを癒してくれる・・・
上がったのは、クロソイ。
小型ではあるが、満足感は大きい。
群別でやっと1匹目

漁港の先端部にやって来た。
群別2

16:00
消波ブロックが獲物の隠れ家と思わせる状況。
hidekiは、攻める・・・
「来た~っ」
「アレ?」
群別でやっと2匹目

19:00
すきっ腹にパンを一つ押し込み向かった先は、石狩湾新港東港。
とにかく釣りたい・・・その一念。
夜の石狩湾新港

19:10
私は、遊漁船の間を丹念にキャスト。
やっと来た・・・
夜遊びのソイ 1号

19:12
オレンジの街灯の下、
hidekiのロッドにも・・・
夜遊びのソイ 2号

20:30
釣了。
小型ではあるが、数釣りには、なかなかのポイントであった。
夜遊びのソイ 3号



<Fish Data>
食ってもマズイぜ~M オレ、上海ガニじゃないゼ~M

 モクズガニは漢字で「藻屑蟹」と書く。
 名前の由来は、ハサミに密生する細い毛が藻屑に似ていることから付いた。
 生態は、産卵は海、川に遡上して成体となって、また産卵に海に下る。川漁師が少なくなって流通する量はわずかである。近縁の上海ガニ(シナモクズガニ)のほうが市場では目立つ。
 食味について、旬は産卵のために海に下る秋。ただしこれは内子を珍重するため。夏に食べてもうまい。水から茹でるか、締めてから熱湯で、もしくは蒸す。締め方はハサミの下、脇の下から金ぐしを刺す。
 茹で上げると、途端に芳しい香りが立ち上る。まことに食欲をそそる香り、大雑把に2つ折にして甲羅の身にかぶりつくと、この香りと甘味旨味が人生観が変わるほどに旨い。またこれを臼などでつぶして水で濾し、それをみそ汁などにする。これは全国どこでも行われる料理である。
 ※<Fish Data>の内容は、下記H.P.を参考とさせて頂きました。
 市場魚貝類図鑑
にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。