「濃昼」で五目ロック

●今回は、石狩市浜益区にある「濃昼」での釣行について報告する。

北海道

ここは、日本海に面し、切り立った岩場に囲まれたロックフィッシャーマン好みのロケーションとなっている。
魚種も豊富で、アブラコ・ソイのほか、カレイ・ガヤ・チカ・アメマス・ホッケが楽しめる。
ちなみに、「濃昼」と書いて「ゴキビル」と読む。
アイヌ語の「ゴキンビリ」に由来し、「岩と岩の間つまり山の陰」という意味。<北海道雑学百貨ぷっちがいど> より
スパイ衛星からの撮影

7月12日
昨日は、太平洋側でロックフィッシュを満喫した。
今日は、日本海側でロックしようと意気揚々と現地入りしたのだが・・・
ごらんとおり先週降り続いた雨の影響か、かなりの濁りである。
天気サイコーだけど濁ってるのさ~残念

14:00
快晴無風。
真夏ような暑さに日陰を探して糸を垂れるしまつ。
焼け付く暑さ日陰でロック

15:00
やっと、小さな「魚振あり」。
お昼寝をじゃまして申し訳ない。
そんなにトゲを立てるなよ・・・
僕カジカではありませんソイです。

15:20
ノソリとしたアタリ・・・
この暑さでヤル気のないのはカジカも同じ・・・
僕がカジカです。

16:00
夕間詰めまでの時間つぶし。
ブラーでイタズラをしているとちっちゃいギンポ・・・
にょろにょろ

16:30
そろそろ夕間詰め。
投げ竿の先に集中するも西陽がきつい。
投げ竿2本

16:45
ゴンゴンと投げ竿に大きなアタリ!
待ちに待った瞬間か!
大きくシャクリを入れ慎重に巻き上げる。
快い重量感・・・
十数メーターの所まで巻き上げているが、消波ブロックの影で確認できない・・・
腹を決め一気にひっこ抜く!
・・・おいおい
だれかおいしい料理法教えて

16:50
苦笑をするhidekiにアタリが・・・
ガヤが来たということは、もうそろそろか・・・
ガヤ君お久しぶり

17:15
投げ竿の竿尻が持ち上がった・・・
またかよ・・・
とは言うものの、気持ち的には期待満々。
軽くシャクリを入れ巻き上げる。
今度は、いいかも・・・
上がってきたのは、アブラコの兄弟。
竿尻が持ち上がるほどのサイズではない。
アブ兄弟、力を合わせ成せる技か・・・
アブ兄弟

18:00
いまだ海水は濁ったまま・・・
折れそうな気持ちを必死で保つhideki。
ロックの予感

18:05
そんなhidekiのロッドに反応。
来たのは、アブラコ。
サイズは、イマイチであるが嬉しい一尾。
濁った中でよくワームを見つけてくれたな。アリガト。
キタ~ッ

18:30
エサを交換するため巻き上げた投げ竿にカレイが・・・
釣ったと言うより、「釣れてた」状態である。お恥ずかしい。
やっと釣れたさ~カレイ

19:10
釣了。
今回は、海の濁りに泣かされた釣行となった。
hidekiは、夕陽に向かって叫びたい気持ちで釣り場を後にした。
私も同じだ。
夕日に向かって「でっかいの釣りて~!」

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。