「苫小牧勇払マリーナ」で突然ロック

●今回は、「苫小牧勇払マリーナ」でのBIG ROCKについて報告する。

北海道はでっかいな~

7月11日
ここは、2002年4月にオープンした比較的新しいマリーナである。
港内、外海とも砂地でカレイ類やアブラコ・ソイ・チカ・コマイなどが釣れる。
スパイ衛星より撮影

9:30
現地到着。駐車場より徒歩でポイントに向かう。
ここ最近、魚も根付いて釣果もでてきたいるとの話も耳にする。
だが、所詮ファミリー釣り場・・・
しかし、この後ドラマが起こった。
マリーナきれい

9:50
凝った造りの1階から階段で2階に上った。
まさかこんなファミリー釣り場でね~

10:00
hidekiは、愛用のベイトタックルにアライブパルスワーム 4インチカモを結んだ。
高い位置からの落とし釣りとなる。
いくつかのブロックの隙間を探った。
「魚振あり!?」、「根掛かり!?」とにかく重い・・・
動かぬ竿先に、見ている私も「コンブだな・・・」と思っていた。
しかし、ドラマは急展開!
それは、マリーナの主だった。
突然の奇襲攻撃に面を食らうhidei・・・
心の準備ができていないのは私も同じだ。
私は、自分のロッドを投げ捨て、ネットの組み立てに取りかかる。
ネジヤマがうまく収まらない・・・
「自分が慌ててどうすんだ!」・・・
やっと組み立て、hidekiの元へ。
水面には主が顔をのぞかしている。
これ以上逆鱗に触れぬよう慎重なやりとりが続く。
水面まで5mほどもある。ブロックの間でネットも入れにくい。フックの掛り具合も確認できない。
ラインにキズは付いていないか・・・ネガティブな思考ばかり頭をよぎる。
「行くゾ!」私はhidekiに気合を入れた。hidekiは小さくうなずいた。
するするとネットは水面に向かい伸びていった。
そしてタイミングをはかる。
主は疲れたのか一瞬動きを止めた。
ネットを水中よりすくい上げる。
主が再び暴れ始めたが、すでにネットの中・・・
慎重に引き上げた。
BIGりだよね~

主は、アブラコ47cm
所詮ファミリー釣り場・・・発言撤回
がんばったさ~

1階まで駆け下り、災いがふりかからぬようマリーナの主を丁重にリリース。
その後、陽が高くなりアタリも止絶えたため場所移動。
47cmのアブはでっかいな~

11:30
マリーナから程近い苫小牧東港火力発電所前
東港発電所前

12:30
何も反応が無い。
水中には、ソイの幼魚と思われる小魚が群れていた。
その後、雨に見舞われ昼食とする。
ソイの赤ちゃんさ~

14:00
場所をさらに移動し、以前にも紹介した一本防波堤へやってきた。
防波堤の左右に敷き詰められた消波ブロックにはロックフィッシュが昼寝をしている。
一本防波堤にはブロックがいっぱい

一本防波堤横の砂浜では、苫小牧名物のホッキ貝を採る人でにぎわっていた。
みんな漁業権あるのかな?

16:30
最初は小物ばかりがワームをつついたが、夕間詰めになると徐々にラッシュアワーとなった。
クロゾイ25cm
こんなサイズがサクサク釣れた

17:10
今年初となるマゾイをヒット!
マゾイ

18:00
ドーン!
私のロッドに重量感・・・
ヒットしたのは、アブラコ38cm・・・
なぜかこの日は、小さく感じた。
38でも小さく見えるのはなぜ?

19:00
釣了。
マリーナの主を丁重にリリースした恩恵か今回は豊漁。
海に感謝しつつ、25cmオーバーをキープさせて頂いた。
こんなにいっぱい釣れたの久しぶり
hidekiにとって今年一番のロックであった。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

コメント

非公開コメント

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。