スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「岩内港」で初エギング&ロック

●hidekiが帰ってきたのは、午後5時近く。
 土曜日の「模試」を終えての帰宅だ。
 最近の高校生は、大人よりハードだ。
 ネットを開き行き先を天候で絞り込む。
 風の穏やかな積丹方面に決定。

19:30
「岩内港」到着
すでに、夕間詰め。

1_20110628195727.jpg

港の中央付近に陣取り、早速キャスト。
最初は、ポイントを絞れずにいたが・・・
「魚振あり!」
ソイが食ってきた。

2_20110628195726.jpg

そのあと、めずらしいゲストが・・・
ワームにタナゴがHit!

3_20110628195726.jpg

またチビソイもアタック!

4_20110628195725.jpg

プックリとしたお腹のタナゴをまたHit!

5_20110628195725.jpg

ソイも負けじと来るのだが・・・

6_20110628195724.jpg

タナゴの群れには勝てない。

7_20110628195916.jpg

私は、4インチワームで大物を狙うも空振り・・・
1.5インチに付け替え、やっとファーストヒット。
その後、疲れて仮眠をとる。

8_20110628195916.jpg

1:00
寝入りをhidekiに起こされた。
「おっ!」
良形のクロソイである。

9_20110628195915.jpg

計測。
「おしいっ!」29cm
(M田さん、尾びれをれ丸めて計るのを忘れた!!)

10_20110628195915.jpg

その後もヒットするたびに起こされた・・・

12_20110628195914.jpg

カメラを渡しているのに起こされた。

13_20110628200010.jpg

高校生は、テンションが高い。
それでなくても、釣りとなるとハイテンションのhideki・・・

14_20110628200009.jpg

こいつは、何か吐き出した。
生きたカニである。

11_20110628195914.jpg

3:00
東の空が明るくなってきた。
「カラ、カラ」と海鳥が鳴く。

15_20110628200008.jpg

アブのお目覚め・・・

16_20110628200008.jpg

連続、朝アブGet!

17_20110628200007.jpg

私のワームにイカが追ってきた。
すぐさま、エギにチェンジ!
そして、Get!
ちょっとテンションアップ。

18_20110628200007.jpg

hidekiもエギに結び換えた。

19_20110628200059.jpg

そして、すぐにHit!
一時間ほどで、10パイ。
親子エギデビューを果たすことができた。
その後は、群れが去り・・・

20_20110628200058.jpg

場所移動するも、陽が高くなると魚の反応が消えた・・・

21_20110628200057.jpg

やっとの小ソイ。

22_20110628200057.jpg

私もチビソイで釣了。
朝食の準備に取り掛かった。

23_20110628200056.jpg

11:00
hidekiは、スプーンでHit!
そして、釣了。

24_20110628200056.jpg

<オヤジの独り言>

釣ったマメイカ。
「刺身がいいな。」と言ってみたが・・・
上さんが却下。
煮付けになりました。
これは、これで旨かったけど・・・

25_20110628200133.jpg

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

噴火湾「有珠漁港~虻田漁港」で初夏ロック

●高速道路、休日1,000円も今週で終わり。
 急に道南へ足を伸ばしたくなった。

向かった先は、有珠漁港。
漁船の陰には、魚が群れている!!

1_20110622205937.jpg

早速、hidekiは、ワームを投げ入れる。
すると、すぐにHit!

2_20110622205937.jpg

群れていたのは、ガヤであった。

3_20110622205936.jpg

もう入食い状態!

4_20110622205936.jpg

少々、物足りないhideki。
今度は、ターゲット変えた。
ボトムを攻めると・・・

5_20110622205935.jpg

狙い通り、アブラコGet!

6_20110622205935.jpg

ポイントをブロック際に絞り、誘いを入れると・・・
ソイをHit!

7_20110622210027.jpg

陽の高い時間で、こんなに釣れる。
いかに、魚が濃いのか?
それにスレていない。

8_20110622210026.jpg

夏カジカも大きめ。
もう楽しさ独り占め!!

9_20110622210026.jpg

(また、hidekiに招き猫?!)

10_20110622210026.jpg

午後から、場所を「虻田漁港」へと移動。
そこでは、チカがを釣る人でにぎわっていた。

11_20110622210025.jpg

私は、午前中「オオアブ狙い」でヘビーなシステムで通したが、
どうも調子が出ない。
1.5インチのワームとライトなジグヘッドに交換。
すぐさま、Hit!

12_20110622210024.jpg

hidekiもソイをHit!

13_20110622210123.jpg

サイズは、上がらないが数釣りと割り切り・・・

14_20110622210122.jpg

その頃hidekiは、漁船の陰を丹念に探る。
すると、「魚振あり!」

15_20110622210122.jpg

本日、2本目のアブラコをキャッチ!

16_20110622210121.jpg

私は、ちっちゃくとも
「数釣り、数釣り・・・」

17_20110622210256.jpg

「数釣り、数釣り・・・」

18_20110622210255.jpg

と言っている間に夕間詰め。

19_20110622210255.jpg

暗くなっても「数釣り、数釣り・・・」

20_20110622210254.jpg

hidekiは、クランクベイトに交換。
そして、その直後ロッドが、大きく左右に振られる。
アブ3本目か・・・・
ちょっと、銀色。

21_20110622210254.jpg

私は、「数釣り、数釣り・・・」
そして、釣了。

22_20110622210252.jpg

<オヤジの独り言>
虻田でヤリイカの群れを発見!!
あ~時間があれば・・・釣りたかった・・・
イカ刺、食べたかった・・・

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

苫小牧「西港・漁業区」方面で穏やかロック

●穏やかな海を眺めに苫小牧西港方面にやってきた。
 しかし、ただ眺めて帰るhidekiではない。

まだ日が高い。
「魚はまだか!」
あちこち撃ちこむhideki

1_20110614211519.jpg

ファーストヒットは、ハゴトコくん。
「おい、おい、無理やりバス持ちかい?!」

2_20110614211518.jpg

カジカくんも元気!

3_20110614211517.jpg

Oh!また、ハゴトコでした。

4_20110614211517.jpg

夕間詰め・・・

P1020094.jpg

ガヤのお出まし!

5_20110614211516.jpg

陽も完全に落ちた頃・・・
「魚振あり!」
hidekiのリールが唸りを上げた。
上がってきたのは、デブガヤだ。

6_20110614211515.jpg

早速、計測。
「おしいっ!」
泣き尺の29cm

7_20110614212221.jpg

ゴールデンタイム突入!!

8_20110614212221.jpg

ソイも負けじと食ってくる。

9_20110614212220.jpg

ガヤも一家でお出ましか?!

10_20110614212219.jpg

空振りなしの連続Hit!
hideki、絶好釣!!

11_20110614212219.jpg

群れが入って来たのは確実である。

12_20110614212218.jpg

ソイも藻に絡んで上がる・・・

13_20110614212410.jpg

サイズが小さきなってきた。
もう群れの最後尾?

14_20110614212410.jpg

ラストは、マゾイで〆るhideki。

15_20110614212409.jpg

私ですか?
「ハイ!お約束。」

P1000495.jpg

<オヤジの独り言>

一年中で一番いい季節だね~。
釣れなくても、ただ海を眺めているだけでも心リフレッシュ。
(本当は、釣れた方がもっとリフレッシュ)

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

苫小牧発「浜厚真沖」でオヒョウGet!

●マガレイシーズン真最中の浜厚真沖、今日の釣果は?

6月は、日が長い。
朝4時だというのに、何人もの釣り人が糸を垂れている。
沖のカレイのご機嫌はどうかな?

1_20110604180604.jpg

今回もお世話になるのは、「かつえい丸」である。
船体は少々古いが、キャビンが2室もあり、熱い飲み物お変わり自由。
電子レンジ・トイレ装備のサービス満点の船です。
TEL 0144-33-3506

2_20110604180602.jpg

4:55
船は、港を予定通り出港。
沖に向かうに従って、霧が濃くなってきた。

3_20110604180602.jpg

40分ほどでポイント到着。
船長の合図で、一斉にオモリを投げ入れた。
すると、すぐにHit!
幸先が良い。

4_20110604180601.jpg

ポイントが移動しないうちに手返しを急ぐ。
そして2枚目をGet!
ソウハチだ。

5_20110604180601.jpg

少々、うねりがあるが、魚の食いには影響なさそうだ。

6_20110604180600.jpg

潮の流れがきつくなった。
しばし、無反応が続く。

7_20110604180703.jpg

潮の流れ対策として、仕掛けを中オモリの付いたものに変更。
そして、イシモチガレイGet!

8_20110604180702.jpg

この仕掛けが当りだったのか、待っていたマガレイも来た。

9_20110604180701.jpg

いい感じなってきた。

10_20110604180701.jpg

糸にゴミが絡みつく。
写真では解りにくいが左上から、右下にかけて「潮目」ができている。
流れの違う2つの海流がぶつかり合う場所だ。
この潮目には、海藻が漂い小魚が集まり、それを捕食する魚も集まってくるという。

11_20110604180700.jpg

潮目を通りすぎたあたりで、マガレイGet!

12_20110604180700.jpg

連続マガレイHit!

13_20110604180755.jpg

なんだか、リズムに乗ってきた。

14_20110604180754.jpg

うねりが収まったのは良いのだが、アタリも遠のいた。
しかし、集中を切らすことなくロッドを軽くコヅく・・・
すると、「魚振あり!」
強い引き込みに合わせを入れた。
ヒラメのような引きの良さだ。
上がってきたのは・・・

15_20110604180754.jpg

「ん?」なんだか解らない。
船長が、「オヒョウだ~」
「シッポ、サメに食われてんナ~」
人生初のオヒョウGet!である。

16_20110604180753.jpg

その後も、好釣。
マガレイのサイズも上がる。

17_20110604180753.jpg

ラストは、42cmのソウハチで釣了。

18_20110604180752.jpg
釣果報告
マガレイ11・ソウハチ10・イシモチガレイ5・オヒョウ1
ソウハチのサイズが上がってきている。
昨年のようにソウハチの当り年になるのだろうか?

<オヤジの独り言>
オヒョウ、嬉しかった。
あの引き味がサイコー
でも、よく考えるとたぶん、数日前サメに尾びれを食われて、短い命と悟ったのかな~
自ら釣られたって感もあるよね・・・

供養のために刺身で頂きました。
旨かったです。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。