スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「hideki ピンチ!」

●今回はhidekiが初めて書かせていただきます!!



ということで張り切っていきたいところなんですが、

実は今こんなことになっています(汗

P1010700.jpg 

ハクリ骨折&靭帯損傷だそうです。

まぁ5週間くらいで治るらしいので、それまで車で登下校のVIP待遇ですよ(笑

しばらく釣りはキビシイので、つまらない記事になるかも知れませんがどうかご勘弁を(汗







暗い話は置いといて、ちょいと釣りの話も

最近アブねらいでよく使っているのがコイツです。

P1010707.jpg 

ティムコ AB HOG Jr. (2.5インチ)   

今ナチュラムで190円かな??  違ったらすいません(半泣


これはリフトすると、爪がパタパタと上下に動くんですよねー

それでフォールの時は、後ろのピロピロが水を受けて、シンカーと離れてフワフワすると、、、、

「ドカン!!!」ってな感じの妄想しながら使ってます(笑
 
アブ

ただ、爪がもろくて1バイトあったら片方無くなっちゃいます。

消費はかなりはげしいですねぇ。まぁ190円ですから、贅沢にいきますか!!(笑




釣りに行きたいーー。hidekiでした。



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

「厚田&古潭」で hideki が激渋ロック

●昨夜のことである。
 hidekiは、ゴソゴソとバーゲン品のエギをばらしている。
 1時間ほどで完成?したのは、エギ型ペンシル?!

エギミノー

それを携えてやってきたのは、「厚田漁港」
昨年は、爆釣だった港である。

厚田

hidekiは、さっそくテスト。
動きは上々、引き方によって棚も自在だ。
5投もしただろうか・・・「ゲッ!」根掛り
ロストである。
本日の釣行を暗示していた。

hideki3.jpg

外海は、少々うねりがあり安全とはいえない。
私は、港内の消波ブロックの隙間にワームを落とし込んだ。
すぐさま、Hit!
小ソイが食ってきた。
しかし、後が続かない・・・

ソイ1

hidekiも港内を探り歩く・・・
昨年、大物を釣り上げたポイントも反応なし。

hideki1_20101122224714.jpg

昼食をとって気を入れ直す。

昼

今度は、私にチビカジが・・・
「お前の親を連れて来い!」

カジくん

「本当に、来た!」

魚振

鈍いアタリがロッドに伝わった。

魚振2

イソカジカである。

魚振3

hidekiは・・・
見えアブを発見するも、Hitには持ち込めず、少々ブルー。

hideki2_20101122224818.jpg

夕間詰め。
思い切って場所移動。

夕日

「古潭」にやってきた。

古潭

少々波立つ外海にhidekiは、キャスト。
全神経をロッドのトップに注ぎ込む・・・
「魚振あり!」
間髪入れずに合わせた。

アブ1

上がってきたのはアブラコ
サイズは、イマイチだが嬉しい一尾。
魚体が冷たい。
水温は、予想以上に下がっている。

アブ

渋い状態は続いた・・・
hidekiは、ミノーにチェンジ。
そして、執念でソイをHit!
これが本日の〆の一尾となった。

ソイ2

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

苫小牧方面「浜厚真漁港~東港区」でガッチリ・ロック

●久しぶりに部活のないhideki
 情報を検索し、決定したのが苫小牧方面
 その結果は・・・

11:30
浜厚真漁港へ着くやいなや、ミノーを海に投げ入れるhideki
風も穏やか。暖かい。
さて、魚のご機嫌は・・・

浜厚真漁港

いきなり、「ガツンッ!」
いつもなら、小カジカの挨拶から始まるのだが、今回は親カジカだ。

カジカ

さらにhidekiは、ミノーを泳がせる。
「魚振あり!」
お目当てのアブラコGet!

アブ1

さらに、良形をHit!
絶好調。
でも飛ばしすぎでしょう・・・

アブ2

海を覗くと、チカであろうベイトが泳ぎ廻っている。
活性が上がるのもうなずける。

ベイト

婚姻色をまとったアブラコをまたHit!

アブ3

私は、マイペース・・・

父1

今度は、抱卵アブラコをHit!
優しくリリース。

アブ4

「食い負けしないゾ!」とばかりに、ソイも食ってくる。

ソイ

ワームにチェンジ!
港の外でも食ってくる。

アブ5

「秋の荒食い」とは良く言ったものだ。
(もう冬?)

アブ6

夕間詰め
さすがに、陽が傾くと海風が冷たい。

夕日

場所を東港へと移動。
すると、「魚振さんですね。」と声をかけてくれたアングラーさん。
以前にもお会いした方だ。
「ブログ、楽しみにしています。」との嬉しいお言葉。
ありがとうございます。

父2

hidekiは、クランクベイトにチェンジ。
すぐさま、Hit!

クランクベイト1

私もそれなりにサイズアップ。

父3

強い引きを楽しんだ。

父4

負けじと、hidekiもサイズアップ!

ソイ1

私も寒さに耐え釣果を出しているつもりなのだが・・・

父5

頑張るが、尺にはなかなか届かない・・・

父6

ラストは、hidekiが良形を釣り上げたところで〆とする。

クランクベイト2

21:45
港は、投光器で照らし出され、オールの装い・・・
大チカやニシンを狙う釣り人で、にぎわっていた。

夜の漁港

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

苫小牧「西港区」でショア・バーベキュー

●久しぶりに、オヤジ共が集まり投げ釣りをすることとなった。
 メンバーは、いつもの信さん、りん太朗さん、克っちゃんと私の4人。
 釣りがメインか、それともB.B.Q.?

11:00
途中のスーパーで買出しを済ませ、やってきたのは、苫小牧西港。
風も穏やか。絶好のB.B.Q.日和、おっと「釣り日和」。
サクサクと釣りの準備に取りかかった。

準備2

早速、4人は思い々のポイントにキャスト・・・

キャスト1

青い空に突き出たロッドを眺めるのは、久しぶりである。
実に爽快!

空と竿

ファーストヒットは、克っちゃんだ!

かっちゃんHit!

「ん~ハゴトコ?」
B.B.Q.の食材には可愛そう・・・リリース。

ハゴトコ

食材Getのため、気合が入る。

キャスト2

おっと、また克っちゃんにHit!

かっちゃんHit!2

今度はアブラコだ!
しかし、サイズがイマイチ・・・リリース。
ここで、問題発生!
「あっ!文化焚付・・・ない。」

アブ

私は、食材の入っていたダンボール箱を引きちぎって火を付けた。

火お越し

何とかなるものだ・・・
見事に火が付いて、B.B.Q.開始!

焼肉

ドライバーは、信さんにお願いして・・・
「カンパーイ!」

乾杯

釣りは、一時中断。

並んだ竿

オヤジの釣り談義に花が咲いた。

談話

ゆったりと時間が過ぎる・・・
夕間詰め。
重い腰を上げた・・・

夕日

私のロッドに「魚振あり!」
鈍いアタリだが、ヒトデではなさそうだ・・・
軽く合わせを入れて巻き上げる。
上がってきたのは、クロガシラ・・・
嬉しい一尾。

カレイ1

もう一方のロッドにもアタリが・・・
こっちは、いつものカジカ君。

カジカ

連発!
巻き上げると、細長い生物が・・・
ハモである。

ハモ

19:00
ラストは、クロガシラのダブルで釣了。
餌も尽きてしまった。
たまには、こんな釣りも良いではないか・・・

カレイW

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

石狩「沖堤」でダメダメ・ナイトロック

●先月の石狩「沖防波堤」でのナイトロックフィッシングの模様について報告する。

pokosukeさんより、「石狩の沖堤に行きませんか?」というお誘いメール。
ユースケさん、Tちゃんもご一緒とのこと。
私は、沖堤ロックが初めてである。
ワクワクしながら車に飛び乗った。

18:00
皆さんと合流。
テキパキと準備をして乗船。

合流

今回お世話になるのは、「リトルベイ」の和田船長である。
船は、静かに花畔(ばんなぐろ)を出港した。

船長&ユースケさん

15分ほどで到着。
早速、キャスト。
流れがキツイ。
今日は、大潮と解っていたが、日本海の潮位差は、太平洋のそれに比べると1/3位・・・しかし甘かった。
私は、4号のシンカーにシステム変更。
しかし、10lbのラインは心細かった。
反応がない。
ワームを何度も取り替えた。
根掛りを重ね、やっと来た1尾目。

ソイ1

また根掛り・・・謎の物体が引っ掛かってきた。
根掛りのたびにラインブレイク。
やはり、10lbでは弱い。

謎の物体

「また根掛りか・・・」
次の瞬間、「魚振あり!」
グイグイとロッドに反発する。
根から離してしまえばこっちのも。
しばらくファイトを楽しむ。
上がってきたのは、体高のあるマゾイ。
サイズに似合わぬファイターであった。

ソイ2

ユースケさんは、GoodサイズをHit!
「今、活性が上がってますよ~」
みんなに声を掛けた。

ユースケさんHit!

P&TさんもHit!
良形を釣り上げ満足げ・・・

pokosukeさんHit!

私はというと、肝心な時に根掛り、
そしてラインブレイク・・・
さらに時合いを逃してこの始末・・・

謎のヒトデ

終了近く、もう一尾Hitするも、レギュラーサイズ(?)に止まる。

ソイ3

23:00
迎えの船が来た。
夜風が冷たかった・・・

港の明かり

今回は、まったくのダメダメロック。
はじめての沖堤ロックとは言え、反省点多々。

【pokosukeさんのページ】
【ユースケさんのページ】

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。