スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽「潮まつり」でオヤジロック2

●今日は、同い年オヤジ3人が連れ立って積丹方面へと車を走らせた。
 ちなみに、hidekiは所用で不参加。

18:30
午後より、積丹方面の港を巡るもまったく釣果なし・・・
小樽へと流れてきた。

満月

月夜の夕間詰め。
釣友、りん太朗さんのロッドに
「魚振あり!」

りん太朗1

思いっきり引き抜いたのは・・・
35cm程のアブラコであった。
幸先のよいスタートである。

アブ

「ドーン!」
祝福の花火が上がった。
今日は、「おたる潮まつり」の最終日である。

花火1

おっと!
りん太朗さん、連発だ。

ソイ1

私のファーストヒットは、ミニサイズ!

ソイ11

その私にも祝福の一発!

花火2

絶好調のりん太朗さん

りん太朗2

クロソイ
サイズアップの25cm超えだ!

ソイ10

「ドーン」

花火3

克ちゃんにも「ドーン」

オヤジ2人

良形のクロソイ

ソイ8

そして祝福の花火
乱視の私には、このように見える。

花火4

そして私たちは、
爆釣モードに突入!

ソイ4

「ドーン・・・祝」

花火5

りん太朗さんの背中からオーラが・・・
(反射板でした。)

りん太朗3

「ドーン・・・」
ちょっとチッちゃい!

ソイ3

克ちゃんのもオーラが
(シャツが黄色いだけでした。)

克1

グッドサイズ!

ソイ5

私は、ボロボロになったワームを結び換えた。

ロッド

そしてHit!

ソイ6

至福の時が過ぎる・・・

花火6

魚も花火につられ、小樽に集まったのか?

ソイ7

花火に目が奪われながらも・・・

花火7

Hit!

ソイ9

そしてフィーナーレの時を迎えた・・・

花火ラスト

21:00
私たちも釣了とする。

ソイ2

至福の3時間が、悪夢の3時間と変貌した。
大渋滞である。
信号機を1つ通過するのに10分以上・・・

渋滞

先程の釣り場よりさほど離れていない
市内のラーメン屋まで1時間以上要した。
「あ~腹減った!」

ラーメン

ラーメン屋を出ると渋滞は解消~♪
「ゲッ!」
しばらく走るとまた渋滞・・・
高速に乗るも、帰宅したのは0時を回っていた。

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】
スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

勇払郡「浜厚真漁港」でオヤジロック

●今回は、「浜厚真漁港」でのオヤジ3人+hidekiのロックフィッシングをお送りする。

16:00
部活帰りのhidekiを駅で拾い、高速に飛び乗った。

高速

釣友、りん太朗さん、信さん、hidekiと私のロック・スタート!

3人

まずは、私がファーストヒット!
ホームであるから、ポイントは押さえてある。

ソイ2

次は、りん太朗さん。
キャリアは、私より断然長い。

りん太朗さん

良形をHit!

ソイ4

信さんにも来た!

信さん

ピンクのシャッドテールで食わした。

ソイ7

私にも来た。
おでこの形が少し出っ張ったおもしろいソイである。

ソイ3

hidekiは、中層を慎重に探る。
すると・・・
「魚振あり!」
ロッドがグンと曲がる!

曲がるロッド

上がってきたのは、元気なクロソイ!
得意のピンテールで仕留めた一尾。

ソイ8

私は、ブロックに渡り藻の際を探る。
無論アブラコ狙い。

ロッド2

反応があった!
が・・・・・

カジ

夕間詰め。
活性が上がった。

ソイ9

元気なソイが食らい付く!

ソイ5

hidekiは、船の間を慎重に探る・・・

hideki.jpg

そしてGet!

ソイ

私は、大物アブラコを夢見て・・・
しかし反応がない。

ロッド3

陽が落ちると霧が出てきた。
苫小牧特有の天気である。

霧

私は、ジグヘッドを結び換えソイ釣りに復帰。

ソイ10

オヤジ二人は、座り込んで釣り談義。

釣れない

hidekiは、ミノーを結んでHit!
これを〆の一尾とする

ソイ11
21:00
「hideki 腹減ったな。みんなで飯食って帰るゾ!」

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

積丹「幌武意漁港」で弾丸ロックそしてヒラメ!?

●hidekiの学校祭も終わり、多忙な学校生活の間隙を縫っての弾丸釣行。
 今回は、積丹方面「日司漁港」と「幌武意漁港」でロッドを振った。

高速を走らせ、「日司漁港」に到着。
もう陽が傾いている。

日司1

昨年、大物の魚影を確認したポイントに入りラインを送る。
しかし反応なし・・・

日司3

ロケーション的には、申し分ないのだが・・・

日司4

エメラルドグリーンの海は微笑んでくれない・・・

日司5

港の先端まで移動

日司2

hidekiは、得意のピンテールを使い、探りを入れる。
「魚振あり!」
ロッド伝わる大きな振動・・・
海中で暴れまわる魚影がはっきり確認できた。
思い切って引っこ抜く!
アブラコGET!

abu1.jpg

今度は私だ
ロッドが弧を描く!
「あ~!」
痛恨のフックアウト・・・

ロッド

hidekiは、先程と同じポイントを攻める。
しかし、同じワームは禁物。
魚がすれる前にルアーチェンジ。
思い切ってメタルジグをセット
キラキラと泳がせた。
すると・・・HIT!
先程より小ぶりだが、元気なアブラコである。

abu2.jpg

その後、反応がまったくなくなり移動。
「幌武意漁港」へと来た。

幌武意

夕間詰め
時間を惜しみながらロッドを振るhideki

ひで2

すぐにHIT!

ソイ6

私にも小ソイ
本日のファーストヒットである。
無釣果を逃れ胸をなでおろす。

ソイ1

hidekiは、次々と釣り上げる。

ソイ7

そして、陽がとっぷりと暮れた頃であった。
暗い海で中層を探っていると・・・
「ガツンッ!」
強いアタリ
間髪入れずに合わせ巻き上げる。
上がってきたのは・・・

hideki1_20100712221818.jpg

ヒラメである。
サイズこそ小さいが立派に左目。
hidekiガッツポーズ
昨年もこの「幌武意漁港」でヒラメを上げていた。
相性が良い。
(⇒昨年の記事)

ヒラメ

私はというと・・・
小ソイと相性が良い。

ソイ2

hidekiは、ミノーを結んで遊んでいる。
余裕・・・

ソイ5

ラストもhidekiが飾る。
グッドサイズを釣り上げ釣了。

ソイ3

港の明かりを見ていると目が潤んできた・・・
「ゲっ!もう9時をまわってる。」
高速を飛ばしても2時間以上・・・11時過ぎの帰宅
「家に電話しなきゃ」
「わっ圏外・・・」
「hideki、車に乗れ!」

夜景

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

「有珠~伊達漁港」で久々ロック!

●今回は、久しぶりにhidekiとロックフィッシングを堪能
高速に乗り遠征、結果はアウェーか?それとも・・・

12:10
「有珠漁港」に到着
目的のポイントは、岸より100m程の防波堤だ。
しかし、このポイントは、干潮の時しか渡ることができない。
残された時間は、3時間少々である・・・

赤灯台

急いでポイントに渡った私とhideki
準備万端のhidekiは、すぐにヒット!
良形のガヤからスタート。

がや2

私のファーストヒットもガヤである。
やはり、このポイントは魚が濃い。

がや4

hidekiは、船の陰を狙う。
そして確かな手ごたえが!

ふね1

良形のハゴトコGET!

ハゴトコ

私は、船と船の隙間を狙う。
そして、「ガツン」

ふね2

25cmほどのガヤが来た!

がや3

hidekiは、地形を熟知している。
海藻に隠れたブロックの隙間を・・・
そしてワームそこに送り込んだ。

hidekiヒット

「魚振あり!」
ロッドが弧を描く。
あまり遊んではいられない。
根に潜られたらやっかいだ。
力を込め、引っこ抜く!

hidekiヒット1

上がってきたのは、35cmほどのアブラコである。
満足・・・

hidekiあぶ

私は、ソイを狙うがガヤばかり・・・

がや5

hidekiもガヤを重ねる。

がや7

私は、深場で大物を狙うが根掛かりが激しくジグへッドをロスト。
テキサスリグに結び換え再びキャスト
すると小さなアタリ・・・
次の瞬間、「ガツンッ!」
慌てて合わせを入れる。
そしてグイグイと巻き上げた。

アブヒット

上がる水しぶき
獲物が姿を現した。
hidekiにランディングをお願いする。

アブヒット1

その黒々とした姿・・・

アブヒット3

アブラコ40cm
遠征した甲斐があった。

アブヒット2

15:30
潮が満ちてきた・・・
後ろ髪を引かれる想いで釣り場を移動。

干潟

16:00
夕間詰めまで時間がある。
近くの「伊達漁港」に移動

hidekiソイ

本日、一尾目のソイをヒット!

hidekiソイ2

私は、相も変わらず「ガヤ」

がや6

hideki・・・カジカ

カジカ

私は、合わせの重さに期待を持って巻き上げとものの・・・

ソイ3

その後、やっと本日はじめてのソイをゲット!

ソイ2

ここは、数釣りならもってこいのポイントである。

ソイ5

夕間詰めが近づくとますます活性が上がってきた。

ソイ7

ブロックの隙間には必ず1尾は潜んでいる。

落とし釣り

はい、このとおり・・・

ソイ6

夕間詰めから「有珠漁港」に戻ってきたものの・・・
釣れるのは小物ばかり。

夜

20:30
「hideki帰るゾ~」
モチベーションの上がらないhidekiであった。
明日の試合はだいじょーぶ?

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。