スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2009総集編」 - ロック三昧の一年 -

○ 今回は、「2009総集編」と題し、今年を振り返る。

⇒4月18日「有珠漁港」

まだ水温が上がらないこの時期にhidekiは、みごと25cmのシマゾイをGET! 
shimazoi3.jpg

 

⇒7月11日「勇払マリーナ」

ファミリー釣り場でまさか、かさかのアブラコ47cm
09_7_11 勇払マリーナ がんばったさ~
09_7_11 勇払マリーナ 47cmのアブはでっかいな~

 

⇒8月16日「浜厚真漁港」

タカノハの実物を触るのは、私もhidekiも初めてだった。

この獰猛さはヒラメ同様、ロックフィッシュのジャンル入り
09_8_16 浜厚真漁港ほか タカノハだ~
09_8_16 浜厚真漁港ほか タカノハのハラ~

 

⇒9月16日「幌武意沖」

私は、釣りバカの友人と4人でブリに挑戦。

ビギナーズラックというやつで、ブリ?(ワラサ)をGET!

このファイトは、未知の経験・・・
09_9_16 幌武意ブリ 感無量~!

 

⇒9月22日「幌武意漁港」

hidekiは、念願のヒラメを上げた。

残念ながらソゲサイズ
09_9_22 幌武意 ソゲ1
09_9_22 幌武意 ソゲ2

 

⇒10月4日「有珠漁港」

雨に降られながらも、クロソイ32cm

hidekiのねばり勝ち。

09_10_4 有珠漁港 出た!デカソイ
09_10_4 有珠漁港 デカソイ32cm

 

⇒10月17日「厚田漁港」

露店のすぐそばで「ドカーン!」とアブラコ50cm

ギャラリーに囲まれたhideki
09_10_17 厚田漁港 GETでかアブ


09_10_17 厚田漁港 ドでかアブ50cm

同日、クロソイ34cmGET!

つきまくるhideki
09_10_17 厚田漁港 ソイ34cm!
09_10_17 厚田漁港 ソイ34cm

 

⇒10月25日「厚田漁港」

クロソイ34.5cm

やっとhidekiに一矢報いる父・・・
09_10_25 厚田漁港 父デカソイ1
09_10_25 厚田漁港 父シーズンベスト・ソイ

 

⇒11月22日「浜厚真漁港」

受験勉強に身が入らぬhideki・・・

しかし、釣りとなると抜群の集中力!
09_11_22 浜厚真 アブラコ53cm

アブラコ53cmをみごとGET!

自己レコードを叩き出した。
09_11_22 浜厚真 勝利のポーズ

本年はご覧頂きありがとうございました。

hideki & 父


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】



スポンサーサイト

テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

「ワーム・テクニック」Vol. 3 -大型ワームの薦め-

●「ワーム・テクニック」の第3回、今回は大型ワームの薦めと題し、4インチ以上の

ワームを積極的に使ってみる。

 

みなさんは、大型魚の潜む条件が揃ったポイントでは、何インチのワームからスタート

するだろうか?

考え方は、人それぞれだが、私は3.5インチ以下のワームで小物がヒットし、せっかくの

ポイントが荒れることを避けるため、4インチ以上のワームを選択する。

YUM.jpg

写真は、YUM 侍シャッド(4インチ)

パールホワイトのボディが暗い水中で輝く。

背びれにあたる部分から、針先がわずかに出ていることがおわかりだろうか。
YUMリグ
白

 

マルオー ウオーターランド(4.7インチ)
ウオーターランド

 

七色に輝くボディには、オフセットフックも良し、ネコリグも良し。
ウオーターランドリグ
レインボー

 

バークレー ラトルスネイク(6インチ)
ラトルスネイク1

 

オフセットフックにビーズとシンカーの3点をセッティングするのがもどかしい時、

写真のようにオフセットフックタイプのジグヘッドを使用する。
ラトルスネイク

写真では判りにくいが、ラトルスネイクの大きなカーリーテールには、「カチ、カチ」と

音の出るラトル(写真・下)が仕込まれ、獲物にアピールする。
ラトラー
バークレー・アブラコ

 

ZBC SWAMP CRAWLER(5.5インチ)
ZBC.jpg

 

このようなストレート系ワーム。

かなりミミズに似ている。
ストレート

 

ジグヘッドには、右のようにワームフック(ワームのズレ防止)が付いて入るものが

多いが、左のように無いものもある。
ジグ2種

 

ワームフック無しの場合、抜き挿ししてもワームをあまり傷つけない。

このようにインチワッキーリグにも良し。
インチワッキー
アブ・ストレート

 

私が考案した、挿しかた(仮称:父リグ)

このメリットは、インチワッキーリグのアクション性能に加え、針先がほんのわずかし

か出ていないので、根掛かりが少ないことである。 お試しあれ・・・
チチリグ
ストレート・カジカ



にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】



テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

「ワーム・テクニック」Vol. 2 -メンテナンス-

●今回は、「ワーム・テクニック」のVol. 2として、ワームのメンテナンスについてお話しよう。

 

みなさんは、釣行後のワームとジグヘッドどのように処理しているであろうか。

そのまま、ゴミ箱行き?それはリッチ。しかし、地球にやさしくはない。

カミさんの事業仕分けで釣行費大幅カットの今、使える物は大切に少しでも長く使いたい。

それは、我が家のポリシーでもある。

塩の付いたワーム

 

まずは、塩分を洗い落とすため、風呂のお湯に10分程つける。

私は、ジグヘッドは外さない。

なぜなら、ジグヘッドに付いているワームフック(ワームのずれ止め)部分がワームを

傷付け口が開きユルユルになってしまうからだ。
洗浄

 

次に乾燥だが、ワームを新聞紙などに直接置くとせっかくのオイル成分が染み出してしまう。
染み出し

 

そこで、このように極力触れるものの無い状態で乾燥させるのが望ましい。

(このスタンドは、hidekiが学校の授業で製作したもの。) 
乾燥させる

 

次に保存である。

多くの市販ワームは、特殊オイルに浸してある。

それは、ワームの劣化防止と、集魚効果のためである。

笑えるかと思うが、こんな実験をしてみた。

左から、「オリーブオイル」・「マヨネーズ」・「ごま油」をそれぞれ袋に入れワームを漬け込む。

そして実釣・・・

結果は、ソイのデータのみであるが、どれも釣れた。

少なくともソイの嫌いなテイストではない。

この中で、マヨネーズは夏季、カビが発生したのでお勧めできない。

ワームの保存には、ベタツキが少ない「オリーブオイル」が良いであろう。

また、ワームは紫外線にも弱い。よって涼しい日陰に保存したい。
トリオ

 

袋に入れる際、色分けにも気を使いたい。

このように、赤と白のワームを混在させると、赤が色移りしてしまう。

それぞれ、同系色でまとめたい。

(写真は、白いワームを染める目的で混在させてみた。お試しあれ・・・)
色移り

 

保存でもう一つ注意しなくてはならないのが、ワーム素材同士の相性である。

ママワームやダイワのワームは、他のワームと混在するとくっついて千切れてしまうので要注意。
ママー1
ママー2

 

これは、ガルプ・アライブである。

上に写っているのが、乾燥してしまった状態。

この状態になるとジグヘッドは、抜けなくなってしまう。

これを、専用液につけると、下のように復元するが、ジグヘッドはボロボロに錆びてしまう。

ガルプ・アライブの場合に限りジグヘッドを抜き、塩を落とし、専用液に漬けて保存。

ちなみに、専用液がない場合は、食用酢でもOK。お試しを・・・
ガルプ

<Tackle Box> #11

釣りは、安全第一である。先日も釣り人の事故が起こったばかりである。

今回紹介するのは、ウエストタイプのライフジャケットである。

軽くて、運動性を損なわない上、夏場蒸れることもない。

自動膨張式がお勧め。

写真は、CCS承認の手動式膨張型。オークションで入手(予備ボンベ付¥6,250)ライフジャケット

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

「ワーム・テクニック」Vol. 1-地球にやさしく-

●今回は、「ワーム・テクニック」と題し、地球にやさしいワーム術を公開する。

 

みなさんは、「フラスカート」というものをご存知だろうか。

下の写真は、ゲーリーヤマモトの「フラスカート」である。

G1.jpg

 

中は、ヒゲ状でワームと同じ素材である。

これをワームに付けると視覚的効果や、オイルを染み込ませると集魚効果がアップするという訳だ。

ちなみに名前の由来は、フラダンスの「腰みの」からきたのであろう・・・ 
G2.jpg

 

使い方の例をいくつか紹介する。

ジグヘッドなどを何度も抜き差ししたり、魚に引っ張られるとワームの頭が、パックリと開いてしまう。

普通は、この時点でゴミ箱行き・・・

それでは、「地球にやさしい」とは言いがたい。
yare1.jpg

 

そこで、「フラスカート」の出番である。

まず、中央から半分に切断。
yare2.jpg

 

できるだけ、平に切るのがコツ。
yare3.jpg

 

古いワームと、今のフラスカートを火で炙る。

可燃性なので要注意。
yare4.jpg

 

溶け出したら、すぐに合わせる。

そのまま、2分ほど固定。
yare5.jpg

 

完成である。

ただし、ガルプ・アライブ系は、素材が特殊なのでくっつかない。要注意。
yare6.jpg

 

釣果の上がらないワームの改造にも良い。
R1.jpg

 

適当な部分で切断。
R3.jpg

 

フラスカートの半分を用意。
R4.jpg

 

火で溶かし、接着・固定。

なにか、すごく食いそうではないか・・・
R5.jpg

 

こちらのワームも口が開いてしまった。 
k1.jpg

 

接着面を切断。
k2.jpg

 

平らにする。
k3.jpg

 

フラスカートを用意。
k4.jpg

 

火で溶かし、接着。

完成。

これは、製品と変わらぬ出来栄え・・・Good!
k5.jpg

 

もうひとつ・・・
Y1.jpg

 

色違いと組み合わせても良い。

視覚的効果がアップする。
Y2.jpg 

 

いろいろ作ってみた。
c1.jpg 

 

hidekiが言っていた。

「地球にやさしい」=「お財布にもやさしい」

価格は、オークションで1袋10ピース入り(20本製作可能)200円であった。
c2.jpg

 

世界に一つのオリジナルワームで釣れると嬉しさも大きい!
夜ソイ5


にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】


テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

「苫小牧・西港漁業区」でガッチリロック

●hidekiが受験勉強中につき、「今年の未公開釣行」第3弾を報告する。

8月30日
ここは、苫小牧市にある西港漁業区である。
過去にも何度か紹介した漁港である。
西港

10:30
まずは、船着場と道路に架けられた橋の下を狙うhideki
橋の下

すぐにHit!
チビソイの挨拶から始まった。
チビソイ2

少々ポイントを船側に移動・・・
するとサイズアップ!
ソイ

私もお気に入りのアカワームをセットし、船の隙間を探る・・・
「キタッ!」
あかわーむ

hidekiは、ハードルアーにチェンジ。
巧みに船の隙間を泳がせる・・・すると、
やる気のあるクロソイがHit!
ハードルアーにHit!

私は、棚を探りながら2匹目をGet !
そい2

hidekiは、順調に釣果を重ねる。
チビソイ3

モチベーションアップと共にサイズもアップ!
もう止まらない。
サイズアップ

13:00
昼食後、ポイント移動。
漁業区の東側、大型船の船着場に来てみた。
大型船

私は、ブロックの隙間にワームを沈めた。
反応があったが、一度くわえたワームを吐き出した。
再度、神経を集中し躍らせる・・・
すると!
ブロックの隙間1

おい、おい・・・
ちびカジ

hidekiもアタリが絶えた。
潮止まりである。
フルキャスト

17:00
日が傾き、蠢(うごめ)く魚の気配がする。
夕間詰め

hidekiは、漂う海藻の中へワームを送り込む。
根掛かりは覚悟の上だ。
コンブ

「グンッ」とロッドがしなった。
hidekiは、一気に引き抜いた!
アブチャン

外海に向かってキャスト。
ゆっくり巻き上げる。
「コツン」というアタリ・・・
ガヤクン

hidekiは、ブロックの隙間めがけワームを落とす。
そして躍らせる・・・小魚のように。
ガツン!「魚振あり」
根に潜ろうとするも、予想内の反応。
hidekiは巧みにロッドを操り獲物を追い詰める。
私は、側(かたわ)らでネットを構える。
見えてきた・・・
ブロックの隙間2

良型のクロソイである。
本日の一番・・・
満足げなhideki
本日の一番

20:00
釣了。
25cmアップを3本だけキープさせて頂く。
海に感謝。
収穫

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ 【北海道の釣りブログ・ベスト10】



テーマ : フィッシング
ジャンル : 趣味・実用

プロフィール

高校生アングラー<hideki>

Author:高校生アングラー<hideki>
1994生まれ
6歳の時、父に連れられて行った渓流で尺ヤマメと出会う。
以来、新たな魚との出会いを求めて北海道の道央を中心に釣り歩く。
(ブログ編集長:父) 週1回更新予定

にほんブログ村 釣りブログ 北海道釣行記へ
【北海道の釣りブログ・ベスト10】

カレンダー
11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
月別アーカイブ
カテゴリ
お役立ちアイティム
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。